Englishでもクック・イート・シェアを見ることができます
閉じる

ペストジェノベーゼ バジリコのペースト

クリックして評価する
2件の評価投票 | 1963回のアクセス

ペスト(pest)トハ、リグーリア地方期限の独特の調味料で、ペストの最初の調理法は9世紀にまでさかのぼるといわれています。
基本とする材料は熱帯アジアを起源とする香草バジリコ(Ocymum basilicum)でジェノヴァ方言ではu'baxeicou といいますが、伝統的にジェノヴァのプラー地区で栽培されたバジリコの葉を使用したものが最高品質のペストとされています! 
同じく地中海沿岸のフランスはプロヴァンス地方にある調味料ピストゥ(Pistou)とも関係が深いとされています。
"モルタイオ” (mortaio da pesto di marmo)という大理石で出来たピスト用乳鉢ですりつぶすのが伝統的な調理方法です。

準備時間:
調理時間:
 
タグ:
バジリコ 100g
ニンニク 6g
松の実 20g
くるみ 10g
パルミジャーノチーズ 40g
ペコリーノチーズ 20g
エキストラバージンオリーブオイル(EXVオイル) 120~150g
適宜
じゃがいも(ボイル済) 15g

作り方

  1. バジリコは軸を除いて葉のみを使う。
  2. 松の実、くるみはフライパンやオーブンで炒る。
  3. フードプロセッサーに全ての材料を入れ、攪拌してピュレ状にする。
このレシピはどうですか?
クリックして評価する
x

レシピへのリンク

レシピを400ピクセル幅で切り取る (プレビュー)

レシピを300ピクセル幅で切り取る (プレビュー)

評論またはコメントをする