Englishでもクック・イート・シェアを見ることができます
閉じる

シチリア風ナスとリコッタのパスタ

ユミさんによる翻訳 オリジナルレシピ by John Spottiswoodさん
クリックして評価する
11件の評価投票 | 1056回のアクセス

これは、Marcella Hazanの名著「Essentials of Italian Cooking(イタリア料理の要点)」からの素晴らしいレシピです。私の妻は、そのおいしさに、レシピの左上隅に小さなスマイル顔を描き、"キープすること!"と書いた程です。きっと、あなたも同じように感じるはず。柑橘・アボカドのサルサ、皮が固めのイタリアのパンと一緒にそえて、友達をもてなしました。ファンタスティコ!(絶品です!)
訳注:アメリカの1カップは240ccです。

準備時間:
調理時間:
分量: 4-6
タグ:
ナス(米ナスでなく、アジアのナスでOK) 1と1 / 2ポンド(約680g)
適量
オリーブオイル 約1 / 3カップ(80cc)
タマネギ(薄切り) 1 / 2カップ(120cc)
ニンニク(みじん切り) 小さじ1と1 / 2
イタリアン・プラムトマト(新鮮で熟したものを使用。皮をむき、種を取り、細切りにする。或いは、イタリア・トマト缶を使用し、砕く) 2カップ (約480cc)
黒コショウ(挽いたもの) 適量
ロマーノチーズ(すりおろす) 大さじ3
リコッタチーズ(すりおろす) 大さじ3
バジルの葉 10枚
パスタ(私たちのお気に入りはロティニですが、ロテッレ(ruote di carro)、リガトーニ、フィスリ、 あるいは普通のスパゲティでも試してみてください) 1(約454g)または1と1 / 2ポンド(約680g)
パルミジャーノレッジャーノチーズ(すりおろす)

作り方

  1. ナスのへたを切り落とす。皮をむき(お好みで少し残してもよい)、約2.5センチ角に切る。カットしたナスをざるに入れ、塩を適量振りかける。苦味が抜けるまで、約30から1時間ほどおいておく。(米ナスではなく、アジアのナスを使う場合、15から20分程度でよい。)
  2. ペーパータオルの上に置き、上から別のペーパータオルで軽く叩いて水気を取る。大きなフライパンを強めの中火にかけ、鍋全体に行き渡る量のオリーブオイルを入れる。オイルが熱くなったら、入れられるだけ(でも、詰め込みすぎず満遍なく)入れる。1分程してから、ナスを裏返す。どの面も炒まってきたら、スプーンかスパチュラで取り出し、ペーパータオルを敷いた皿に取る。これを繰り返して、全てのナスを調理する。
  3. パスタ用の鍋を火にかけ、お湯を沸かし、パスタをゆでる(選んだパスタのゆで時間に従うこと)。ソースを作っている間にパスタがゆであがるでしょう。
  4. 残りのオリーブオイル(必要であればそれ以上の量)を加える。スライスしたタマネギを加え、軽くキツネ色になるまで(約3分間)炒め、それからみじんぎりにしたニンニクを入れ、30秒待ってから、混ぜて炒める。トマトを加え、強火にし、オイルがトマトから浮いてくるまで、約8-10分何度もかき混ぜる。
  5. ナスと挽いた黒こしょうを入れ、混ぜ、中火にする。ニ、三分煮込んでから混ぜる。味見をし、必要であれば、塩で味付けする。
  6. パスタをざるにあげて水を切り、盛付け用の大きなボウル(或いは鍋に入れて出すのであれば鍋に戻す)に入れる。ナスのソースをかけ、おろしたリコッタとロマーノチーズとバジルの葉(小さくちぎって)をかける。パスタとソースを混ぜ合わせ、パスタ全体にソースをからめる。おろしたパルミジャーノ・レッジャーノと皮が固めのイタリア・パンを添えて、できあがり。
このレシピはどうですか?
クリックして評価する
x

レシピへのリンク

レシピを400ピクセル幅で切り取る (プレビュー)

レシピを300ピクセル幅で切り取る (プレビュー)

評論またはコメントをする